4月6日にDBMコンサルティングより講師の向さんを迎えて、院内研修を行いました。

毎日の診療を行う事を通して我々の医療機関としての存在意義を再認識すると共に、

患者さんの人生の伴走者として患者さんの日々の生活を少しでもサポート出来るようにならなければならないと改めて感じました。

当日は、患者さんに接する色々な場面を想定し、実践的な練習をしながら円滑にミス無く業務を遂行するという研修を行いました。

スタッフ全員で真剣に取り組み、とても有意義な研修会となりました。

明日より早速習得した事を実践し、活用していきたいと思います。